After follow

ヒーリング後におすすめのセルフケアや好転反応、変容のポイントについてお知らせします。

ヒーリング作用を高めるセルフケア

好転反応

変容のポイント

ヒーリングを受ける頻度やタイミング

グラデーションストリップ

ヒーリング作用を高めるセルフケア

 

ヒーリングによる癒しや変容は、セッションが終わった時点で完了するものではありません。


ヒーリング作用は数日~1週間ほど続き、その間に「古いエネルギーの解放」と「新しいエネルギーの統合」が行われます。
(期間には個人差があります)

 

特にヒーリング後の2~3日間は、エネルギーの入れ替わりと定着がスムーズにすすみますよう、以下のセルフケアを意識していただけると効果的です。

 

好転反応を緩和する作用もあります。

①お水をこまめに飲む

ヒーリング後はこまめにお水を摂りましょう。お茶よりも純粋な水の方が浄化やデトックスを助けます(白湯もおすすめです)。
エネルギーの定着を促したり、好転反応を緩和する作用もあります。

 


②ゆっくりと湯船につかる

入浴は停滞しているエネルギーを流す作用があります。
ヒーリングによって動いた古いエネルギーをスムーズに解放するため、ゆっくりとお風呂につかりましょう。
お風呂に天然塩や少量の日本酒を入れると浄化力が高まるのでおすすめです。

 


③睡眠や休息をとり、リラックスして過ごす

ヒーリング後は普段よりも眠くなることが多く、眠っている間にエネルギーの統合が進みます。
そのため、たっぷりと睡眠をとるのが理想的です。
特に夕方以降のスマホの使用は熟睡を妨げますので最小限にしましょう。
日中もときどき休息をとったり、リラックスして過ごすことを意識してください。

 


④身体に取り入れるものに気を配る

元のエネルギー状態に戻ろうとする作用(ホメオスタシス)が働き、ジャンクフードなど波動の重い食品を食べたくなる傾向があります。
胃腸への負担が大きい食品、アルコール、カフェイン、白砂糖などをなるべく控え、身体に優しい食事を心がけましょう。
また、氣の流れがよくなることでお酒がまわりやすくなりますので、ヒーリング当日は様子をみながら飲むようにされてください。

 


⑤心と身体の声に耳を傾け、自分に優しく過ごす

ヒーリング後は、身体やエネルギー、潜在意識レベルで様々な変化が起こり、好転反応(後述)が出る方もいます。
ご自身の心と身体の状態に意識を向けて、ゆったりとお過ごしください。

グラデーションストリップ

好転反応について

 

ヒーリング後に一時的な体調のゆらぎや感情の変化を感じる方もいます(全ての方に起きるわけではありません)。
 

これらはデトックスや癒しのプロセスとして起きるもので「好転反応」と呼ばれています。
 

「好転反応」の主な症状は以下のとおりです。

 


・眠くなる
・これまで抑えていた感情が顕在化する(心のデトックス)
・トイレが近くなる、お腹がゆるくなる、生理が早まる(お身体のデトックス)
・お身体がとても疲れていた場合、軽いカゼのような症状(だるさ、頭痛など)

 


こうした反応は2~3日ほどでおさまりますので、先述のセルフケアを意識ゆったりとお過ごしください。
 

どうしても気になる症状がありましたらご相談ください。

 
グラデーションストリップ

変容のためのポイント

ヒーリング後は、現実を通してさまざまな「気づき」がもたらされたり、自分に必要なものとそうでないものが整理されたり、次にとると良い行動が直感的に分かったりすることがあります。

また、シンクロ(意味のある偶然の一致)に気がつきやすくなることも多いです。

 

「直感」を通して感じたことは、潜在意識や高次の自己からのメッセージでもありますので、ノートにメモしたり、できることから実践してみましょう。

「気づき」や「意識の変化」を行動に移すことによって、生き方や人生がポジティブに変化していきます。

 
グラデーションストリップ

ヒーリングを受ける頻度やタイミング

こちらのブログ記事に詳しくまとめてありますのでぜひご参照ください。

https://www.lemurianomori.com/post/healing