About

Therapist
 

林 香織

1985年生まれ 長野県出身。
夫と子ども2人の4人家族。

「自然との調和」をテーマに活動しています。

趣味は自然豊かな土地に出かけることと、植物や鉱物の写真を撮ることです。

英国ICGT協会認定クリスタルヒーラー
レムリアン・ヒーリング®プラクティショナー
セドナヒーリングハープアカデミー公認ヒーリングハーピスト
並木良和氏 統合ティーチャークラス修了
Crystamental Worker Japan認定セラピスト

Concept ~自分らしく 自然体で~
 

 自分らしく生きること。自然体で生きること。

現代社会ではそうした生き方に難しさを感じるかもしれません。

「私らしさって何だろう?」
「自然体の私って?」​

 それすら分からなくなることもあるでしょう。

 自然界に目を向けると、すべてのものがありのまま存在し、生き生きと命を輝かせていることに気がつきます。
 

 さまざまな個性があってもぶつかりあうことなく、美しい生命の循環のなかで、見事に調和して共生しています。

 太陽がただ存在するだけで滋養を与えるように、植物がただ存在するだけで安らぎを与えるように、森羅万象のすべてはありのままで価値ある存在。
 

 誰かの役に立とうとしたり、周囲に合わせたりしなくても、「素の自分」で存在することで、特性や資質を最大限発揮し、素晴らしい調和を生み出します。

 私たち人間も同じで、「不自然な在り方」を手放し、「最大限自分らしく在ること」こそが、自分が本来持つ才能や資質を十分に発揮することへとつながります。

 それは自分にとっての大きな幸せや喜びとなるだけでなく、家庭・社会・地球・宇宙全体に調和をもたらします。

「自然体で生きる」とは、「個」としての意識と身体を持ちながら、「大自然」「地球」「宇宙」そして「すべてのいのちの源」と呼吸を合わせ、一体となり、「今この瞬間にありのまま存在すること」を意味します。


 そうしたプロセスは、自分自身の本質である「すべてのいのちの源」と一つになり、美しく広がった意識(本当の自分)を憶い出していく道に他なりません。

 「自分らしく」「自然体」で生きるためには、自分のバランスや軸を整え、「自分の本質以外のもの」をきれいに洗い流していくことが大切です。

 科学技術の進歩とともに、現代人は自然界や地球、天体とのつながりが希薄になり、健やかな心身の状態を保つのが難しい生活環境にあると言われていますが、人間社会を離れて大自然の中に入ったとき、心と身体がゆるみ、呼吸が深まって、「素の自分」に戻れた経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

 地球上のあらゆる生命たちと同じように、私たち人間も、自然界の構成要素である「地」「水」「火」「風」、そして天地から注がれる「生命力」を取り入れることによって、自分のバランスを整え、不要なものをすみやかに洗い流し、「自然体」で生きることができるようになります。

 これらのことから、《レムリアの森~healing forest~》では、大地の恵みである鉱物を中心に、植物から抽出されたエッセンシャルオイル、フラワーエッセンス、海や森の自然音など、自然の恵みを取り入れた各種セラピーをご提供し、「自然体の自分」を憶いだして「本当の自分らしさ」を輝かせて生きるお手伝いをいたします。
 

 豊かな自然の中に入ったような深いリラクゼーションと癒しのひと時を、どうぞお楽しみください。