ヒーリングとは

 healing(ヒーリング)は「回復」や「癒し」と和訳されますが、もともとholos(ホロス)というギリシャ語が語源となっています。

 holosは「全体」や「統合」を意味し、この言葉から派生して「helth(健康)」「heal(治癒)」「holy(聖なる)」等の言葉が生まれました。


 healingとは「肉体・感情・精神・魂を切り離すことなく、全体を捉えてケアする手法」です。

 肉体や表面的に表れている症状だけに着目するのではなく、心や精神、そしてさらに深い領域にアプローチすることで、「本来の健康な状態」「全体が調和した状態」「統合」へと導きます。

レムリアの森のヒーリング

 レムリアの森では次のことをコンセプトにヒーリングをご提供しています。

「本当の自分の人生」を歩むサポート

 人は生まれる前に、あらかじめ人生のテーマや方向性を決めて生まれてきています。
​ レムリアの森では、お客さまが「本当の自分(=ハイヤーセルフ、真我、神性)」とのつながりを深め、ご自身が深いレベルで決めてきた方向性や人生(天命)を生きるのをサポートします。

「安定感」と「バランス」

 高次の意識につながることや、エネルギー体(チャクラやオーラなど)の振動数を上げることだけに終始してしまうと、逆に心身が不安定になったり、肉体が追いついていかなくなることが多々あります。そのため、ヒーリングでは「安定感」と「バランス」を重要視し、エネルギー的な視点に偏らず、肉体的なケアの情報もお伝えします。

セルフケア

 ヒーリング後もご自分でエネルギーを整えることができるよう、セルフケア方法をお伝えします。

《レムリアの森》のヒーリングとは

 

【スピリット全体を癒し、調和へと導く】

「ヒーリング(healing)」とは「癒し」という意味ですが、ギリシャ語の「ホロス(holos)」という言葉が語源となっています。

「holos」とは「全体、全体性」という意味のギリシャ語であり、「ヒーリング(healing)」には「全体をみて癒す」「全体を調和させる」という意味合いが含まれています。

レムリアの森では、肉体・感情・精神・スピリット(霊体)は全てつながっているという観点から、1つ1つを切り離さずに常に全体を捉えながらヒーリングを行います。表面的に現れている症状だけでなく、潜在意識の領域にも働きかけ、全体を調和させることにより、本来の健康な状態へと導きます。

​【自分と向き合う静かな時間】

自然の恵みを取り入れたヒーリング】

自然界はいつも私たちに無条件の愛を与えてくれています。

クリスタルは結晶構造が純粋であるため常に安定した周波数を保ち、揺らぎやすい心身やエネルギーのバランスを整えるのに優れています。

花や植物は私たち人間よりも繊細な波動を持っており、純度の高いものは肉体のみならずエネルギーレベルまで働きかけることができます。

レムリアの森ではクリスタルを中心に、高純度のアロマオイルやフラワーエッセンスを取り入れることにより、心地よくパワフルなヒーリングをご提供します。

 

【感受性の強い方へのサポート】

ヒーリングセンションには、感受性が強く、エネルギーに敏感な方がたくさんご相談にいらっしゃいます。常に静かで清らかな環境で過ごせれば良いのですが、通常の生活をしているとなかなかそうもいきません。

ヒーリングでの調整に加えて、ご自身で行えるワークやセルフケアの方法をお伝えすることで、感受性を生かしながら安心・安定して過ごせるようサポートいたします。 

 

【本当の自分の人生を生きるために】

人は生まれる前に、あらかじめ人生のテーマや方向性を決めて生まれてきています。

また、さまざまな体調不良は《本当の自分へ(ハイヤーセルフ、真我)》とズレていることにより生じへとつながり、自分の人生の目的を思い出していくことができます。

ヒーリングを通し、本当の自分を思い出していくプロセスをサポートをいたします。