センタリングとは

今日はセンタリングについて解説したいと思います。


センタリングはグラウンディングと並んでとても大切なセルフケアの手法です。


とくに繊細な方や共感力の強い方ほどセンタリングが苦手な傾向にあります。

(周りの情報を敏感に読み取ってしまうため)


私もセンタリングはグラウンディング以上に苦手で日々練習中です^^;


焦らずじっくり深めていきましょう^^



センタリングの概要


【センタリング(centering)】とは、自分の意識(エネルギー)をしっかりと自分の中心(center)に置くことを意味します。


私たちの意識はとても自由で、簡単に時間や空間の概念を超えることができます


たとえば、記憶を過去にさかのぼったり、未来を想像したり、行ってみたい場所をイメージするなど、様々な時空間を旅することができます。


それはとても素晴らしいことなのですが、しっかり制御しておかないと、気づかない間に意識が自分(肉体)から離れたままになってしまいます。


その結果、ずっと何か考え事をしていたり、それによって集中力が散漫になったり、過去の記憶や未来への不安などに振り回されてしまいがちです。


ですので、自由にあちこちへ飛んでしまう意識をしっかりと「自分の中心」に置くことが大切なんですね。


この意識状態(エネルギー状態)をつくる作業が【センタリング】です。



「自分の中心」とは?


ここで「自分の中心」という言葉がとても抽象的ですよね。


「自分の中心」とは、まずは「今この瞬間の自分の肉体」と捉えていただければOKです。


意識を置く場所は、丹田(おへその下)、胸の中心、みけん、身体の中心軸(背骨)など、人によってセンタリングしやすいポイントがあったり、シチュエーションによっても異なるようです。


いずれにしても、センタリングしているときには自分の肉体にしっかり意識が存在していて、五感をはじめとする身体感覚をしっかり体感することができます


過去や未来、イメージの世界や考え事に没入してしまうことなく、「今」に集中して自分自身を体感できている状態です。


ヨガやマインドフルネス(瞑想)などでは、深い呼吸をしながら体を動かしたり、呼吸そのものに意識を集中して瞑想したりしますが、これらはセンタリングを高めることにつながっています。


いずれも外側に向いてしまった意識を自分の内側(身体の感覚)に戻すことができるからです。



センタリングしている体感


しっかりとセンタリングしているときの体感として、


・心地よい集中状態にある。

(脳波がα波またはそれに近い状態)

・自分の肉体、感情、思考を客観視することができる。 (思考や感情に飲み込まれない、観察者の視点)

・意識が他者ではなく自分の側にある。

(「人がどう感じているか」ではなく「自分がどう感じているか」を自覚できる)


・・・などが挙げられます。



センタリングがうまくできるようになると、集中力が高まるほか、「自分どう感じているか」や「本当はどうしたいのか」を自覚しやすくなります。


それによって、他人軸ではなく自分軸で生きられるようになります。


そのためセンタリングは自分軸で生きるためのテクニックともいわれます



センタリングの方法


センタリングする方法として、経絡などの氣の通り道を手でタッピングする手法や、センタリングの瞑想法などがあります。


グラウンディングと比べて少しテクニックが要るので、具体的なやり方はヒーリングセッションなどのときにお伝えしています。


また、五感を意識して肉体を意識を戻すこともセンタリングにつながります。 (香り、音、手作業など)


物理的に身体を動かしたり、マインドフルネスやヨガの実践もおすすめです。


すべてのチャクラがバランスよく機能しているとセンタリングしやすくなるので、ときどきヒーリング等でメンテナンスするのも効果的です。



日々意識することで深まる


センタリングには練習が必要で、日ごろから意識することによって少しずつ深まっていくというのが実感です。


特にこれまでの日本では、まわりの人に合わせたり、人の気持ちを考えて行動することが大切という教育・文化がありましたので、日本人はもともとセンタリングすることに不慣れといわれています。


なので、ひとりのときであれば自分に集中できても、家族と過ごしているとき、たくさんの人に囲まれているとき、大勢の前で何か発言するときなど、シチュエーションや外部刺激の程度によってセンタリングにくくなる傾向があります。


また、ショックなことがあったとき、焦っているとき、不安や恐怖を感じているとき、重要な選択をするときなど、心が波立つような出来事があったときにもセンタリングしづらくなりますね。


グラウンディングと同じように、まずは日々の心がけや練習が大切で、自分を整えながら深めていくことで、シチュエーションに左右されずにセンタリングし続けられるようになっていきます^^

最新記事

すべて表示